眼科h2-icon-ophthalmology

診療科概要

概要・特色

見えにくいというだけでなく、かゆみや異物感など目に起こる症状は多種多様です。日常の診察では、できるだけすべての症状に対応し、解決策を探るようにしています。また、必要以上に不安になったり、病状を軽く考えたりされないよう、病状について正確な情報をお伝えするように心がけています。

手術治療は主に白内障手術を行っています。現在では白内障手術のほぼ全例が3mm以下の小切開手術で、短時間に終了し、患者様への負担はごく軽いものになっています。また、富山大学眼科林篤志教授による網膜・硝子体疾患および、同大学北川清隆准教授による緑内障・角膜疾患の専門外来も行っております。さらに網膜・硝子体手術も行っており、難症例は林教授が執刀します。加齢黄斑変性症など、血管新生を伴う病気に対する薬剤の硝子体内注射も行います。あらゆる疾患に対し、なるべく当院で解決できるように努力しておりますが、対応できない症例については、患者様と個々に相談の上、しかるべき医療機関に紹介しています。

多くの病気があり、中には現代の医療水準をもってしても、よい見え方を保つことができないこともあります。そのなかでも、最大限よい結果になるよう患者様とともに努力したいと考えております。

治療対象の主な病気

  • 白内障
  • 緑内障
  • 加齢黄斑変性症
  • 角膜疾患
  • 網膜・硝子体疾患

受付時間

眼科(午前)

1診
8:30 〜 11:00
佐藤昭一佐藤昭一佐藤昭一佐藤昭一佐藤昭一
2診
8:30 〜 11:00
阿部慎也阿部慎也阿部慎也阿部慎也阿部慎也
3診
8:30 〜 11:00
平島みほ平島みほ
コンタクトレンズの新規処方(当院で初めて作られる方)は現在お断りしております。大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承願います。初診・予約外の患者様につきましては、3時間以上お待ち頂くことになると予想されます。ご了承願います。

眼科(午後)

1診
(完全予約制)
(検査)(検査)(検査)佐藤昭一阿部慎也
(検査)
2診
(完全予約制)
宮腰晃央
(第2・4 角膜外来)
三原美晴
(第2 斜視・弱視)
東條直貴
(第4・5 緑内障外来)
阿部慎也
コンタクトレンズの新規処方(当院で初めて作られる方)は現在お断りしております。大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承願います。初診・予約外の患者様につきましては、3時間以上お待ち頂くことになると予想されます。ご了承願います。
緊急手術の場合は、休診となる場合がございます。

担当医師

  • 佐藤 昭一 副院長

    専門領域
    • 眼科
    資格・専門
    • 日本眼科学会専門医
    • 第9回臨床研修指導医講習会
  • 阿部 慎也医師

    プロフィール
    • 東京都出身
    • 富山大学卒

実績

眼科診療統計(2013年1〜12月)

手術室でおこなう手術
白内障 485
網膜硝子体 87
その他 109
総 数
681
  • 一日あたり外来患者数 58 人/日
  • 入院患者実数     256 人/年
  • 入院平均在院日数   2.7 日