志水太郎Dr.教育回診h2-icon-diary

8/29~8/30に東京城東病院から志水太郎先生をお呼びし、教育回診が行われました。
29日の夕方からは焼山温泉に移動し環境を変えて勉強してきました。

今回は医学生さんも10名以上参加して下さりとても賑やかで、私たちにとってもとても刺激的な学びの場となりました。志水先生は昨年初めて教育回診にお呼びし、今年で二回目でした。先生の病態を突き詰めていく上での思考のプロセスは、難しくなくクリアカットでわかりやすいものなので、自分にとってはとても入ってきやすい内容でした。

患者背景を知るためには、その人が今までどんな人生をおくってきて、どこでくるいが生じ、今に至るのかという、いわばその人の人生の本を一枚ずつ作っていくことが大切です、という先生の言葉が印象に残りました。

私は今年で研修2年目ですが、もう半年が経過しようとしています。4月からは専門分野を決めるため、専門以外の勉強をする機会はもうそれほど多くありません。研修医時代の残りの半年を有意義に使っていけたらと思っています。

最後に、今回参加して下さった医学生さん、ありがとうございました。今後のイベントにも是非参加していただけたらと思います。そして遠いところわざわざ新潟までお越しいただいた志水先生、とても勉強になりました。貴重な機会をありがとうございました。

研修医2年目 こじょんのび