CPVS(Clinical Physiology of Vital Sign)に参加させていただきましたh2-icon-diary

10/15、16に上越総合病院で行われたCPVS(Clinical Physiology of Vital Sign)に参加させていただきました。

今まで初期研修を行っている間、バイタルサインを見て考える機会は多くありましたが
漠然と考えていました。
今回のセミナーで異常なバイタルをどのように解釈し、どういう思考過程でアプローチすればよいかを学びました。
講義を受けた後に実践形式のシミュレーションを行いアウトプットすることで考え方を頭に叩き込むことができました。
またシミュレーションの後には講師の先生方にもっとどのように考えればうまくいったかなどを教えていただきました。
とても多くの症例を経験することができ、あっという間でしたがとても内容の濃い2日間でした。
セミナーの直後から救急科を回り始めたので今回学んだ知識を意識しながら実践で活用し、より自分のものにしていこうと思います。

最後になりましたがCPVSを企画してくださった入江先生をはじめとする講師の方々、運営面でサポートしてくださった事務局の方々、本当にありがとうございました。

研修医 藤原優太



ページの先頭へ