循環器内科 時々 皮膚科h2-icon-diary

循環器内科 時々 皮膚科 気付けば8月も終わり。いよいよ循環器内科の研修が始まりました。
朝7時頃からの、じょんのび先生との回診で一日が始まります。

「脈の大きさは?」
「末梢は?」
「呼吸は?」
「dry? wet?」
「この音があるな。聞こえるね?じゃこの人の病態はどうなっていると思う?」
「病態生理をよく考えるんだよ。」

矢継ぎ早に質問が飛んでくるので常に頭はフル回転です。一時間ほどの回診の間に大量の情報が飛び交います。知らない事だらけで、ついていくのは大変ですが、先生方は丁寧に教えて下さるので、毎日の朝回診はとても楽しいです。すこしでも先生方の議論についていけるように頑張らねば。

木曜日は週一度の皮膚科研修の日。
循環器の朝回診の後、皮膚科新患外来の問診と簡単な診察、病棟往診を一緒にさせて頂く事になっています。皮膚科は自分もお世話になっているので痒さで苦しむ患者さんの気持ちがよくわかります。ただ、病気については…もっと精進します。往診では主に褥瘡処置などを行います。
循環器でも皮膚科でも学ぶ事が沢山あり、宿題がどんどん積っていく日々ですが、最近の頭痛の種は病院祭での出し物。何やろうかな…。

こんな毎日を送っているこじょんのびでした。