新潟県厚生農業協同組合連合会 上越総合病院

初期臨床研修

教育研修センター

センター長から一言

教育研修センター長・病院長 篭島 充

教育研修センター長・病院長篭島充

「人は城、人は石垣、人は堀」。武田信玄に限らず、組織にとって人材育成がどれほど大切かを語る言葉は枚挙にいとまがありません。偉大な歴史も、その逆のできごとも、すべては人の手によってなされてきたものです。

誰でも生まれたときには何一つ自分でできません。天与の可能性を見つけて伸ばしてゆくのは、その後の人生の経験、とりわけ周囲から与えられた教育と、自身が自発的に何を学ぼうとしたか(ここでは研修と呼びましょう)という、まさにそのことでしょう。

医療とその周辺はますます複雑さを深めています。地域における医療を守ってゆくために、自分で考え、自主的、積極的に行動する人材が今ほど必要とされたときはありません。そんな時代の要請に応えるために、今や病院にこそ、教育と研修が求められるのです。

教育研修センターは、そのために貢献をする部門です。研修医、専門研修専攻医、医学生が研修や学習に専念できるようにサポートします。当院のすべての職員がレベルアップしてゆけるように、さまざまな支援をしします。一人一人が医療の専門職(プロフェッショナル)として自主的に学び、成長してゆけるように、そして病院全体にそれを応援するような文化が築かれるように、働きかけます。

そのような中から育った職員が、地域のみなさまのために働いてくれることが、教育研修センターのねがいです。ご支援のほど、どうかよろしくお願いいたします。

目的

良質で安全な医療を提供できる臨床能力を備え、併せて新潟県厚生連病院の一員として地域医療に貢献できる医療者の育成を目的として、全ての職員の指導・教育体制の整備に資することを目的としています。

業務

下記の業務を行います。

  1. 職員の教育研修に係る調整に関すること
  2. 臨床研修および専門研修の実施、運用の実務に関すること
  3. 臨床研修関連機関、専門研修関連機関等との連絡、調整に関すること
  4. 医師等の生涯教育に関すること
  5. 学会認定の専門医、指導医の育成および施設認定に関すること
  6. 職員の関与する院内外の学術活動の実績編纂に関すること

構成

  1. センター長
  2. 専攻医・臨床研修医
  3. 事務員

教育研修推進委員会

教育研修センターの実務組織として教育研修推進委員会を設置しています。
委員は多職種から病院長が任命しています。

教育研修センター事務局

担当者氏名 梅澤・佐藤・富田・西田
電話番号 025-524-3000(内線3701・3702)
FAX番号 025-524-3002
E-mail rinsho-jimu@joetsu-hp.jp
このページの先頭へ戻る