新潟県厚生農業協同組合連合会 上越総合病院

初期臨床研修

NPO法人卒後臨床研修評価機構の認定病院

NPO法人卒後臨床研修評価機構(JCEP)の認定について

卒後臨床研修評価機構認定証

NPO法人卒後臨床研修評価機構(JCEP)の第三者評価を受審査し、2015年10月31日付で認定されました。
その後、2017年9月20日に更新訪問調査を受け、4年認定をいただき、下記のとおり評価をいただきました。

2017年10月27日更新審査評価のまとめ

貴院は院長の下で、臨床研修における改革に熱心に取り組んでおられます。病院内で臨床研修指導医講習会を実施し、近隣の病院からも受講者を募っておられる等は貴院における改革の第4期に入っておられるとのことです。毎年、基幹型の研修医はフルマッチに近い実績を残していますが、これは指導医が熱心であること、病院全体で研修医を育てるという風土があること、研修医の満足度が高いこと、学生に対する広報活動に積極的であることがその要因と推察できます。前回の受審で指摘された点について、真摯に取り組んでこられましたが、いくつかの点で達成半ばとなっています。特に医療に関する安全体制を確保することとシミュレーターの充実を図ることが望まれます。これらを含めて、これまでも着実に改革に取り組まれていますので、継続して努力されれば、近い将来には地域の範たる臨床研修病院となられるものと確信します。貴院の益々のご発展を祈念いたします。

2015年10月27日認定評価のまとめ

貴院は地域の基幹的な病院の一つとして、地域住民と他の医療機関から多大な信頼を集めています。基幹型臨床研修病院として、また協力型施設としても地域で大きな役割を果たしています。機を見て研修体制の見直しが行われており、多様で柔軟なプログラムと融通の利く運用によって、手技を含む豊富な経験の機会を研修医に提供しています。これらより、自分で考え行動する研修医を輩出しています。ただし、中堅医師の異動が頻繁で、指導医育成の機会が少なく、結果として指導医への負担は大きなものとなっています。CPCや死亡症例検討会、シミュレーターの活用、医療安全、診療情報管理、現行システムの明文化、記録の作成保存などいくつかの点で改善の余地がありますが、研修医の満足度は高く、また病院管理部、プログラム責任者、指導医をはじめ、病院内全体として研修医を熱心に、しかも温かく見守り育てている状況を理解することができます。引き続き、優れた研修プログラムの提供を通じて、優秀な医師を輩出されますよう期待いたします。

このページの先頭へ戻る