看護の日イベントh2-icon-nurse-blog

21世紀の高齢化社会を支えていくためには、看護の心、ケア―の心、助け合いの心を私たち一人一人が分かち合うことが必要です。こうした心を老若男女を問わず、誰もが育むきっかけとなるよう各病院施設で、イベントが行われています。

今年は5月10日上越ショッピングセンターアコーレにて、唾液中のアミラーゼでストレスを測定するストレスチェック、アロマオイルによるリラクゼーションコーナー、血圧測定、体脂肪測定などを行い、「健康や看護、助け合いの心を考え直す機会となれば」との思いでイベントを開催しました。また、熊本地震の避難所に医療を届けるため、義援金の募金箱を設置し協力を呼びかけました。イベント終了後、引き続き募金箱を病院正面玄関に設置し、外来に来られた方々にご協力いただきました。なお、義援金は「特定非営利活動法人 ジャパンハート 避難所に医療を届ける熊本地震緊急支援」に6月2日送金させていただきました。ご協力いただきました皆様ありがとうございました。

上越総合病院看護部では、これからも地域の皆様との触れ合いを大切にしていきたいと考えております。