第10回記念大会 えちご・くびき野100kmマラソン救護支援に参加しました。h2-icon-nurse-blog

素晴らしい秋晴れのなか開催された、えちご・くびき野100kmマラソンの救護支援に、看護部から11名が参加しました。例年看護支援は、様々な病院や個人での参加でありましたが、今年度の大会では、大会事務局からご提案をいただき、「チーム上病看護部」として参加し、コース巡回、ゴールフィニッシュ救護所、室内救護所が連携を取り、活動することができました。

大会事務局の皆様はじめ、様々なところで支援くださいました関係者の方々、お世話になりました。また、ランナーの皆さん、本当にお疲れ様でした。大会スローガン「記憶と記録その走りがこの地に残る」のとおり、皆さんのがんばりは、私たちの記憶に残り、その勇気や思いを励みに、今後も支援できればと考えております。

フィニッシュ地点。
頚城中の学生さんがランナーをお出迎え。

看護大学の学生さんと。
私たちのサポートありがとうございました。

すべてを終え、笑顔で解散式。

2年後にまたお会いしましょう。

平成26年10月13日
看護部 栗崎