部門概要h2-icon-nursing

看護体制等

看護職員数360名(平成25年1月現在)
保健師20名、助産師25名、看護師220名、准看護師21名、介護員・看護補助員75名
勤務体系三交替制
施設基準一般病床  7対1
障害者病床 13対1
看護方式固定チームナーシング方式
新人教育プリセプターシップ

理念

患者様、お一人おひとりを大切にし、やさしい看護を提供します。

基本方針

  1. 患者中心の看護・介護を推進します。
  2. 医療・看護の充実を図り、医療安全を確保します。
  3. 地域との連携を進めます。
  4. 災害時の医療に備え救急看護の推進を図ります。
  5. 経済性を考えた効率のよい看護を実践します。

目標

  • 患者様中心の良質で安全な看護を提供する。
  • 業務の内容の見直しと改善を行い、業務の標準を図る。
  • JA・地域との連携の中で病院運営に参画する。
  • 組織的に教育の充実を図り、専門職業人として自己啓発に努める。