高田高校生医師体験講座を開きました!

12月26日高田高校に通う1年生が当院へ医師体験にやってきました。

朝は緊張した面持ちの学生さんたちでしたが、午前中の外来見学を終え、研修医の先生方との昼食会では和気あいあいとした雰囲気の中、笑い声も聞こえるほど、緊張がほぐれていたように見えました。午後からは後期・初期研修医の先生方と一緒にBLS体験や『医者の仕事とは』というテーマでポスターディスカッションをしました。

今回医師体験に参加された学生さんからは以下の通り感想を頂きました。

  • 医者がどのような仕事をしているのか間近で見ることができ、手術の見学もできたのでとてもいい経験になりました。これから頑張るモチベーションとなりました。
  • 『地元に恩返しをする』ということで自分も医師になるとしたら上越市で働きたいと思いました。
  • 医療とは何か、なんとなくわかった気がします。医者になりたいと強く思いました。
  • 医者がどのような仕事をしているのか間近で見ることができ、手術の見学もできたのでとてもいい経験になりました。これから頑張るモチベーションとなりました。
  • 多忙の中で先生方の患者さんに対する丁寧な対応が素晴らしいと思いました。
  • 一日を通して、医師になるためにはコミュニケーション能力や判断力が大切だと思いました。自分を磨こうと思います。
  • 午後のグループワークはずっと話を聞くだけなのかと思いましたが1つ1つの活動が面白くて楽しいワークショップでした。
  • 実際に行うロールプレイや意見交換を行う場など、とても活動的な体験ができて面白かったです。

次は医学生さんとしてお会いできる日を心待ちにしています(^^)

一日お疲れ様でした。。。

上越総合病院 研修教育センター事務局
富田・梅澤



ページの先頭へ