平成29年度 信州大学「出張医学教育FD」研修会開催(H29.9.15)

信州大学医学部 卒後臨床研修センター長 多田教授が来院され、医学生の病院実習受け入れに際しての「医学教育FD]の研修会が開催されました。

※「FD」とはファカルティ・デベロップメント(Faculty Development)の略で、「教育能力を高めるための実践的方法と取り組み」を指します。

指導医・上級医・研修医・コメディカル指導者等、多くの出席者がありました。

出席者からは、「医学生のやる気を引き出すためには、ブリーフィングとデブリーフィングが必要であることを理解できた」「他職種との連携で人材育成をしていく必要がある」という意見が出ました。

臨床実習生の皆さんをスタッフ一同お待ちしています。

研修教育センター



ページの先頭へ