新潟県厚生農業協同組合連合会 上越総合病院

小児科

  • 概要・特色
  • 受付時間
  • 医師紹介

概要・特色

主に内科領域の疾患を中心とした診療を行っています。

上越地域に育つ子ども達の「個性」を大切にし、ご両親の「声」に耳を傾けることができる「サポーター」として、対応させていただいております。どうぞ、気楽にご相談ください。

診療内容

外来診療

午前(午前8時半~午前11時まで)は、主に1~2人の小児科医が一般外来を担当しています(小児科研修期間中の総合診療医や臨床研修医が外来診療を行う場合があります)。
午後より健診・予防接種・専門外来が始まるため、受診される際には時間に余裕を持ってお越しください。
午後は心臓疾患、神経疾患、アレルギー疾患、腎臓疾患などに対応する専門外来(予約制)を行っております。
地域密着・子育て支援の一環として、乳児健診と予防接種外来を実施しております。
時間外救急対応として、平日の診療時間外・夜間や休日は当直医・救急医が初療を行いますが、入院を要する場合や小児科医による診察が必要な場合は小児科医が責任を持って対応させていただきます。

入院診療

入院が必要な場合は、小児科病棟(4階南病棟)へ入院していただき、専門的かつお子様やご家族の立場にたった治療を提供しています。また、新生児治療室では新生児領域のCommon diseaseから人工呼吸器管理を要する疾患まで幅広く対応しております。
より高度で専門性を必要とする疾患と考えられた場合や手術を要する疾患、長期の入院治療を必要とする疾患であった場合やマンパワーを要し当施設で継続対応が困難な場合は県内外の大学病院や近隣の専門施設に責任を持って紹介させていただいております。

主な医療設備・検査

超音波検査、CT検査、MRI検査、各種造影検査、呼吸器・消化器内視鏡検査、脳波検査など小児疾患の診断・治療に必要な診断・治療機器を揃えております。
新生児治療室にはNICUに対応できる人工呼吸器、保温器をはじめとする諸設備があります。

受付時間・休診について

下記よりご確認ください。

医師紹介

医長/坂井 知倫

所属学会
  • 日本小児科学会
  • 日本小児救急医学会
  • 日本小児心身医学会
  • 日本小児科医会
資格・専門
  • 日本小児科学会専門医
  • 子どもの心相談医
  • 第5回上越総合病院臨床研修指導医講習会受講

医長/林 晃久

略歴
  • 新潟県出身
  • 新潟大学卒
このページの先頭へ戻る